本文へスキップ


東京大学大学院工学系研究科 都市工学専攻



そこに暮らす人々にとって 
より良い環境とは何なのか。
より人々に近い視点に立ち、
環境工学を扱う研究を進めています。


・住民選好 ・環境配慮行動 ・サステイナビリティ ・地球環境 ・気候変動
・エネルギー・環境心理 ・環境教育 ・水辺 ・水環境 ・流域管理


NEWS新着情報

  • June 11, 2022
    環境系全体での大学院説明会が下記の通り開かれます。 13:00〜の全体説明の後、14:00〜はブレイクアウトルームに分かれて各研究室の話を聞けます(福士、栗栖参加予定)。 参加を希望される方は6/9までに参加登録フォームよりお申し込みください。


    2022年6月11日(土)13:00〜16:00 @オンライン
    13:00〜14:00 全体説明
    14:00〜16:00 各研究室の説明

    ※ 申し込みされた方には当日朝までにZoom情報が送信されます。
  • Aug.1, 2021
    HPを更新しました。
  • June 1, 2021
    新しく配属の決まった卒論生および今年度からのNew Comerの歓迎会をZoomで実施しました⇒Newsへ)
  • March 25, 2021
    卒業生、修了生のFarewellをオンラインで実施しました⇒Newsへ)
  • March 18-19, 2021
    M2林さん、山本さん、辻さん、B4鈴木さん,渡辺さんが修了式、卒業式を迎えました。修了式,卒業式はオンライン開催となりましたが,卒業生の皆さんのこれからの活躍を期待しています⇒Newsへ)
  • March 3-5, 2021
    第14回 EcoBalance 国際会議(Online & On-demand開催)にて、下記の発表を行いました。
    Sakuma, N., K. Kurisu, K. Fukushi, Consumer behavior on sustainable food choice and the effect of detailed information provision. 152.
    Wu, Y., K. Kurisu, K. Fukushi, Influential factors on household food waste prevention behaviors in China.162.
  • March 3-5, 2021
    第16回日本LCA学会研究発表会(Online 開催)にて、下記の発表を行いました。
    辻克哉・栗栖聖・中谷隼・森口祐一, 都市構造および自動車依存度と変数の不確実性を考慮したカーシェアリングの環境負荷評価. 2-B1-03
  • Feb. 2021
    修論生、卒論生の審査会が終了しました。今年度の修士論文、卒業論文題目を「学位論文」に追加しました。(⇒Thesisへ)
  • Oct. 2020
    Atmaさんが博士に進学し、新たに白井浩介さん(D1)とVajira Lasanthaさん(M1)がメンバーに加わりました。新たなメンバーを迎えての研究室懇親会をZoomで行いました(⇒Newsへ)
  • July 1, 2020
    研究室の懇親会をZoomで開きました。⇒Newsへ
  • April 9, 2020
    研究室の顔合わせをZoomで行いました。 ⇒Newsへ
  • April 1, 2020
    2020年度より,都市工学専攻「都市サステイナビリティ学研究室」で新たに研究をスタートさせて頂きます。研究内容は継続して,人々の生活や意識から環境負荷の小さい社会構築に資する研究を進めていきたいと思いますので,どうぞ宜しくお願い致します。
  • Sept., 2019
    以下の論文が優秀論文賞を受賞しました。
    斉藤良太,森口祐一,中谷隼, 栗栖聖, 2018
    東海道新幹線を対象とした時系列的物質フロー・ストック分析.
    土木学会論文集G(環境), 74(6), II_255-266.
  • Jan., 2016
    拙著 ”Pro-environmental Behaviors" が Springer より刊行されました。
    詳しくはこちら→よりご覧ください。